1月16日(土) 第5回「犬養万葉100首を詠む」講座

「犬養万葉100首を詠む」講座、5回シリーズの最終回です。
みなさんとご一緒に、楽しく犬養節で歌いましょう!

日時: 1月16日(土)13:30~15:30
場所: 南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
講師: 城山健次(当館副館長)
費用: 1,000円

1月11日(月・祝日) 第13回 館長の万葉講座

好評いただいております、岡本館長の万葉講座。

12月17日(木) 第12回 館長講座

ご好評いただいております、岡本館長の万葉講座。

12月6日(日)蓄音機で第九を楽しむ

20151206_チコンキカフェ

みなさん、蓄音機でSPレコードを聞かれたことがありますか?このたび犬養万葉記念館では、脇田名誉館長企画による「チコンキ・カフェ」を開くことになりました。
お席に限りがございます。(先着30名様)(ご予約は受付しておりません)

と き:12月6日(日)14:00から
ところ:犬養万葉記念館 ホール
会 費:1,000円(ドリンク付き)
電 話:0744-54-9300
メール:info@inukai.nara.jp

 

12月6日(日)馬場吉久講師の冬の万葉植物野外講座

天の香具山や周辺に見られる万葉植物を観賞します。馬場吉久講師の万葉歌朗唱(犬養節)を交えての楽しい解説を聞きながら、明日香の自然や歴史に触れてみませんか。
今回は飛鳥資料館バス停より、奥山久米寺・天の香具山麓の興善寺・春日神社を経て、香具山東麓の万葉の森を訪れ、植物を詠った万葉歌の歌碑とその植物を学びます。天香久山神社を経て国見万葉歌碑前で藤原京跡、耳成山や大和国原の眺望、雷丘・弥勒石・飛鳥京跡苑池などを見学しながら、犬養万葉記念館まで歩きます。万葉植物を観賞し、いくつかの史跡も見学します。

期 日  平成27年12月6日(日) 雨天決行
集 合  飛鳥資料館バス停    午前9時50分
講 師  馬場吉久氏 (全国万葉協会役員・紀伊万葉ネットワーク副会長)
コース  飛鳥資料館バス停・・・奥山久米寺・・・興善寺・・・春日神社・・・万葉の森万葉歌碑
・・・天香久山神社・・・国見万葉歌碑・・・雷丘万葉歌碑・・・雷丘・・・
飛鳥川かはづ万葉歌碑・・・弥勒石・・・飛鳥京跡苑池・・・犬養万葉記念館
(徒歩約8km、天候によりコースを変更することがあります。)

定 員  40名 (先着順・要申込)
参加費  2000円 (小学生以下無料、当日受付)
持ち物  弁当、水筒、雨具の用意、動きやすい服装・靴、ビニールシート

< お申込み・お問合わせ >
南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館 宛
電話・ファックス・ハガキ・e-mailにて承ります。
住所・氏名・電話番号・希望講座名をお申し出ください。

〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡1150
TEL:0744-54-9300 FAX:0744-54-4200
e-mail:info@inukai.nara.jp

< 集合場所「飛鳥資料館バス停」へのご案内 >

(近鉄)大阪阿倍野橋駅より 吉野行き(急行)    8:50発 → 橿原神宮前駅 9:29着
(近鉄)大和西大寺駅より  橿原神宮前行き(普通) 8:55発 → 橿原神宮前駅 9:31着
(近鉄)大阪上本町駅より  名張行き(急行)    8:30発 → 大和八木駅  9:07着<乗換>
続き            橿原神宮前行き(急行) 9:12発 → 橿原神宮前駅 9:18着

※ 橿原神宮前駅より東口改札を出てバスに乗り換え
(奈良交通バス)橿原神宮駅 東口・2番 飛鳥駅行き  9:36発 → 飛鳥資料館 9:48着

11月28日(土) 第4回「犬養万葉100首を詠む」講座(9/19更新・日程変更)

「犬養万葉100首を詠む」講座、5回シリーズの第4回です。
みなさんとご一緒に、楽しく犬養節で歌いましょう!

日時: 11月28日(土)13:30~15:30
場所: 南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
講師: 城山健次(当館副館長)
費用: 1,000円

次回は1月16日 土曜日(13:30~15:30)最終回の予定です。

10月12日(月) 第10回 館長講座

ご好評いただいております、岡本館長の万葉講座。
なつかしい犬養先生の映像も交えて、万葉集をお楽しみ頂けます。

日時:10月12日(月)13:00~15:00
場所:南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
費用:1,000円(資料・お茶代込)

9月27日(日) 秋の万葉植物野外講座(9/1記事更新)

DSCF7688

講 師:馬場吉久氏(犬養万葉記念館に協力する会理事)
参加費:2,000円(資料・お茶付)
※要申込(電話:0744-54-9300)
定 員:40名
集 合:犬養万葉記念館(10:10集合)
(奈良交通バス 橿原神宮駅東口 9:41発 飛鳥駅行き乗車 岡寺前 下車10:00頃着)
コース:犬養万葉記念館~島の宮万葉歌碑~上居~都塚古墳~坂田寺跡万葉歌碑~明日香川飛び石万葉歌碑~案山子ロード~稲渕宮殿跡万葉歌碑(昼食)~祝戸展望台~玉藻橋~犬養万葉記念館
準備品:弁当・水筒・雨具(雨天決行)

今年は犬養万葉記念館の庭にも、なでしこをはじめ、おみなへし・桔梗が咲きました。もうすぐふじばかまも・・・。明日香村の里山から「小さい秋、見いつけた!」

9月26日(土) 万葉の明日香路に月を観る会(9/1記事更新)

 

S0053106

15:00 ミニウォーク(甘樫丘から犬養万葉記念館へ)
(橿原神宮前駅東口 14:41発 飛鳥駅行き乗車の上、甘樫丘下車が便利です)
17:00
「万葉のふるさとに響きわたるあすかの風」
・太鼓演奏(飛鳥太鼓)
・八雲琴演奏(明日香の響保存会)
・万葉歌朗唱(明日香村万葉朗唱の会)
「月見の宴」
・食事/懇親
・講話「犬養先生と明日香の月」山内英正氏(犬養万葉記念館に協力する会代表)
9月20日までに要申込(電話:0744-54-9300)
参加費:3,000円(食事・資料・おみやげ付き)

昨秋、リニューアルオープンした犬養万葉記念館では、原点に立ち戻り、犬養先生が中心となってはじめられた「明日香の里・万葉のお月見」を再現してみようと企画しました。かつて会場であった甘樫丘を訪ねるウォークの後、犬養万葉記念館を会場に、明日香村の方々と交流の宴を開催いたします。中秋の名月を仰ぎ、犬養先生とお月さまを偲びます。

9月19日(土) 第3回「犬養万葉100首を詠む」講座

「犬養万葉100首を詠む」講座、5回シリーズの第3回です。
みなさんとご一緒に、楽しく犬養節で歌いましょう!

日時: 9月19日(土)13:30~15:30
場所: 南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
講師: 城山健次(当館副館長)
費用: 1,000円

以降、11月・1月の第3土曜日(13:30~15:30)を予定しております。