エントリー - 岡本 三千代

犬養先生と平成30年を過ぎゆく・・・。

本年もご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。犬養孝先生没後20年を偲び、犬養万葉記念館で行事の一段落や、1年間のいろんな行事を思い返しながら、本日28日で平成30年の仕事納めとなりました。 新年早々、「明日 […]

『椎の苗』をお分けします!は終了しました。

犬養万葉記念館では明日香村での「万葉情報発信」を旨としております。館内での展示はもとより、岡本の万葉講座、馬場吉久氏の万葉植物野外講座などカルチャーとしての機会を設けております。また、今年も2019年度の万葉植物カレンダ […]

清原和義先生の23回忌追悼記念写真展示が始まりました。

時が経つのは本当に早いと感じます。犬養孝先生の後継者と期待されながらの早逝。ご葬儀の時の犬養先生の憔悴ぶりは今も忘れられません。 その清原先生の23回忌の時期となり、犬養万葉記念館を会場として、教え子の北村さん、奥山さん […]

福井県越前市万葉館で「万葉故地交流展」が始まりました。(4/23~6/4)

昨年に引き続き、犬養先生のご縁を継承する形で、当地で2回目の犬養万葉記念館展示を開催させていただいております。 昨年は味真野苑に建立されている万葉歌碑が、犬養先生が揮毫されたということで、犬養先生と味真野、また明日香村の […]

4月2日 新元号「令和」について

新元号の出典が万葉集であることから、犬養先生所蔵の「西本願寺本万葉集 巻五」を展示し、大伴旅人梅歌の宴で歌われた32首の序について見ていただけるようにしております。是非ご覧くださいませ。 平成31年4月2日  

第16回万葉の歌音楽祭を終えて

天候不順な日々が続き、石舞台公演の野外ステージ「風舞台」での開催でしたので心配されましたが、犬養高気圧に見守られ9月17日に無事終了いたしました。第16回目を迎えた「万葉の歌音楽祭」も、一次審査を突破した10組の出演者の […]

3月22日(日)早春の万葉植物野外講座 は中止になりました(2月27日更新)

新型コロナウィルスの蔓延を受け、日本政府の方針・明日香村の要請を受けまして、3月末までのイベントを中止させていただきます。皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。(2月27日21:3 […]