第3回味真野交流展(越前市万葉館)4月1日~7月31日まで延長(5/22更新)

昨日(4月1日)より、越前市万葉館において「万葉集の植物に親しむ」をテーマに、第3回犬養万葉記念館交流展が始まりました。新型コロナウィルスの影響で私どもの犬養万葉記念館は休館中ですが、おりしも犬養先生のお誕生日である4月1日に、万葉故地としてもゆかりの深い味真野で3回目の交流展を予定通り開催できたことは本当にうれしいことです。会場のある福井県越前市の味真野万葉苑をはじめ、万葉の里はちょうど桜が見ごろで、うっとりと見惚れ、心がなごみました。庭園はこれから益々新緑や花々が美しい季節を迎えます。

今回の展示には、昨年の交流展で私たちと出会い、その後「万葉」をテーマに和紙人形を製作された、愛知県大府市立共長公民館の和紙人形同好会の方々の作品も展示させていただきました。おかげさまで展示が華やぎました。「万葉の植物」を犬養先生の軸装の書や、写真、絵画、花かるたなど、いろんな角度から楽しんでいただく展示内容です。越前市万葉館は、車では北陸自動車道武生ICから15分の場所。みなさまどうぞ、しっとりと落ち着いた越前の里、万葉の里へお越しくださいませ!