9月14日(土)第5回「万葉の人々を描く」絵画展

令和という新しい時代になりました。令和は「万葉集」からとられた言葉です。明日香村は「万葉集」のふるさと。昔むかしから多くの人々が活躍した場所です。また、明日香小学校・聖徳中学校のそばには、飛鳥の歴史を作られた天武天皇・持統天皇が眠っておられます。高松塚には女の人が壁に描かれていたので、飛鳥人のファッションもわかってきました。さあ、どんな作品が展示されるのか、今から楽しみです!
展示は9月24日(火)まで