ムジークフェストなら2019、ピアノコンサートが開催されました♪

2019年も、ムジークフェストならの会場として、スタートして3日目に奈良県主催のピアノコンサートを開催いたしました。今年は奈良県在住の女性ピアニスト三木康子さん。

演奏プログラムは、ショパン、ベートーベンの著名曲と三木さんの師匠の尾高先生の現代曲。

ショパン作曲 バラード 第1番 ト短調 作品23
ショパン作曲 12の練習曲 作品25より 第1番「エオリアンハープ」、第7番、第11番「木枯らし」
尾高惇忠作曲 ピアノのためのバラード 第1番
ベートーヴェン作曲 ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57「熱情」

華奢な指先からの「音色」がとてもきれいで、記念館のピアノも「弾き手」でいろんな表情を見せてくれることが面白いです。

「ピアノコンサート会場」として県指定を受けておりますが、今回は貴重な抽選整理券をゲットされたにもかかわらず、欠席された方が多かったのが残念でした。定員の名簿がありましたので、たまたま記念館に立ち寄られ、聴いて帰りたいと言われた方、偶然居合わせた方のご希望をお断りしたことが、結果的に悔いが残ります。

三木さんにも申し訳なかったと思います。

ただ、この素晴らしい演奏のひとときに与れた方々は、感動をもってお帰りになったことと思いますので、やはり機会は逃してはいけないということですね。(笑)

コンサートで初めて来てくださった方もあり、展示も見て頂き「令和」で注目を集めた犬養万葉記念館であることを認識して頂けたことはうれしいことでした。

三木さんのパワーの源は「お肉」と伺いました。なるほど!!!です。素敵な演奏会に感謝いたします。