「萬葉は青春のいのち」記念碑がリニューアルしました!

平成12年に建立された犬養万葉記念館の新たな万葉ファンへのメッセージとして、玄関横に設置された犬養先生揮毫の碑。

長年の月日と共に、石の風化も進み、周辺が欠けてくるようになりました。今後のことも踏まえて、犬養万葉記念館に協力する会と相談を重ねた結果、費用は掛かりましたが犬養万葉記念館のシンボルとして存在価値の高い大事な碑ですので、大英断の上、修復することを決めました。

気がつかれた方もあるかもしれませんが、若菜祭の行事を終え、後日修復作業に入りました。そして「令和」の時代を迎える前に工事も終了し、皆様にご報告をさせていただくことをうれしく思います。今回は犬養万葉記念館の庭にあるやまぶき碑と同様、碑面を一定に削り整えて、その上から文字を彫り込む形の碑に生まれ変わりました。かえって以前より文字面が大きく感じられます。お立ち寄りの時には、改めてリニューアルしたシンボル碑とご対面いただきたいと思います。(平成31年4月26日修復)