犬養先生揮毫の第1号歌碑(甘樫丘)が通行止めで見学できなくなっております

飛鳥歴史公園甘樫丘地区の園路修繕工事により、犬養孝先生揮毫の第1号歌碑「采女の 袖吹き返す 明日香風 都を遠み いたづらに吹く」の歌碑が見学できなくなっております。ふもとから山頂までの階段園路が対象で、6月28日から9月29日までが通行止めとなっておりますので、ご注意ください。

飛鳥歴史公園甘樫丘地区園路修繕工事の案内

初恋通信No.6(2017年9月1日号)を発行しました!

画像が出ない場合は、次のアイコンをクリックしてください。

初恋通信No.6_20170901

バックナンバーはこちらからご覧ください。

初恋通信No.5_20170301

初恋通信No.4_20161001

初恋通信No.3_20160401

初恋通信No.2_20151001

初恋通信No.1_20150401

 

12月3日(日)岡本三千代のつくる「万葉うたがたり」コンサート

犬養孝生誕110年記念事業の第4弾は、「岡本三千代のつくる『万葉うたがたり』」です。
館長の岡本がコンサートを重ねてきた西宮で、「万葉うたがたり」の今と未来を表現します。
犬養孝先生から受け継いだ「万葉集」は、万葉うたがたりとして多くの万葉ファンを魅了してきました。犬養万葉記念館で館長を務める傍ら、明日香小学校での万葉集の授業を通して、次の世代に「万葉のこころ」は受け継がれようとしています。そうした活動からご縁を頂いた方々をはじめ、この秋の万葉の歌音楽祭に出場した明日香小学校を中心としたユニット「さおとめセブン」が出演してくださいます。是非たくさんの方々にご覧いただきたいと思います。どうぞお楽しみください。

日 時 : 12月3日(日曜日)13時開場 13時30分開演(16時まで)
会 場 : 西宮市フレンテホール(大ホール) JR神戸線西宮駅南出口すぐ
住 所 : 兵庫県西宮市池田町11-1フレンテ西宮5階
入場券 : 3,500円(全席自由)

<お申込み・お問合せ>
岡本三千代   電話 090-1912-7425
犬養万葉記念館 電話 0744-54-9300 mail: info@inukai.nara.jp

img20171020_11145767

12月5日(火)第7回 みんなで歌おう、童謡唱歌!

みんなで歌おう、童謡唱歌!

「歌は世につれ、世は歌につれ」と申します。犬養万葉記念館で、楽しくなつかしい思い出の歌を歌いませんか。「歌は心の音楽!」です。岡本館長の伴奏で、一緒に歌いましょう。

日 時 : 12月5日(火曜日)11時から12時まで
会 場 : 南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館
参加費 : 500円(資料代)

DSCF9302

12月10日(日)第36回 岡本館長の万葉講座

ご好評いただいております、岡本館長の万葉講座。
なつかしい犬養先生の映像も交えて、万葉集をお楽しみ頂けます。

日時:12月10日(日)13:00~15:00
場所:南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
費用:1,000円(資料・お茶代込)
予約:不要

「ミステリーロマン飛鳥2017」に秋のイベント記事を掲載頂きました! 

近鉄さんが発行する「ミステリーロマン飛鳥2017」は、明日香村観光交流活性化事業実行委員会が主催する観光イベントの紹介パンフレットです。9月2日から12月3日が対象で、この期間の犬養万葉記念館のイベントを載せて頂いております。近鉄各駅や、明日香村内の観光案内所をはじめとする各施設に置かれていますので、是非ご覧になってください。

img20170811_16082605

「飛鳥びと」2017年 秋から冬へ(No.5)に記事を掲載頂きました! 

公益財団法人古都飛鳥保存財団が発行する「『飛鳥びと』2017年 秋から冬へ(No.5)」に、「犬養万葉記念館」と「つばいちカフェ」の記事を掲載して頂きました。この広報誌は、明日香村内の観光案内所をはじめとする各施設に置かれていますので、是非ご覧になってください。

飛鳥びと2

 

12月17日(日)チコンキ・カフェ

蓄音機の調べを聴きませんか?
今回のテーマは「想い出の歌手とクリスマス」!

 

日 時: 12月17日(日)13:30~16:00
場 所: 南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
案内人: 脇田宗孝当館名誉館長 中西久幸氏
会 費: 1,000円(コーヒー付き)

年間会員募集中!(年間4回 4,000円→3,600円に!!!)

ご予約受付中!!!(お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください)
電話:0744-54-9300 e-mail:info@inukai.nara.jp