dscf6088

生駒ふるさとミュージアムで、企画展示「生駒の言の葉-犬養揮毫の万葉歌碑-」11月開催中!

生駒ふるさとミュージアムでは、「生駒の言の葉-犬養揮毫の万葉歌碑」と題しまして、生駒に立つ犬養孝先生揮毫の万葉歌碑をご紹介いただいており、犬養先生の著書や歌碑の拓本も展示してくださっております。また、11月19日には岡本館長によります講演がございます。ぜひお立ち寄りください。

詳細は次の「生駒ふるさとミュージアム」のサイトで確認ください。

http://ikoma-museum.jp/

 

dscf5460

10月3日(月) ならドットFMに岡本館長が出演しました!

10月3日(月)12:30~13:00 ならドットFM(78.4MHz)「PROFESS SALON」で犬養万葉記念館が取材を受け、岡本館長が出演しました。10月10日(月・祝)に大和高田さざんかホールで行われる「万葉歌姫コンサート」の紹介、このコンサートのきっかけとなった「万葉の歌音楽祭」、そして犬養孝先生のお話など、ゴンザレス井原さんのMCで進められました。下のアイコンからお聴きいただけます!

voice_20161003_123001

 

dscf5270

第14回万葉の歌音楽祭結果発表!

9月19日(月)は台風16号の影響で雨が心配される中、開会の13時には雨がやみ、滞りなく第14回万葉の歌音楽祭を開催することができました。一次審査を通過した10組の作品は今までになくレベルの高いもので、審査員だけでなく一般審査員の方の評価も割れる結果となりました。受賞された方々は次の通りです。おめでとうございました!

大賞受賞 「春山と秋山」の佐伯奏依さん。佐伯修吾くんと小学生の姉弟の息の合ったハーモニーと振付は見ている側を魅了しました!

dscf5270

 

 

 

 

 

 

 

明日香賞 「月の舟」の瀧野尚子さん。アジアンリードの旋律と気持ちの良いソプラノの歌声が、風舞台をこだましました♪

dscf5022

 

 

 

 

 

 

 

審査員特別賞 「真土山哀歌」の検校隆雄さん。自身の地元、橋本市の真土山の万葉歌七首を、アコースティックギターで素朴に歌い上げてくださいました♪

dscf4958

 

 

 

 

 

 

 

ゲスト出演は篠笛奏者の井上真実さんです。最後の曲「飛鳥の 明日香の里を」は、天雲にかすむ南渕山を飛んでいく鳥が目の前に広がっているようで、聴いているものの心に響くメロディが印象的な作品。参加者も観客も感動させていただきました。ありがとうございました。

dscf5099

dscf5277

9月20日(火)臨時休館のお知らせ

台風16号接近により、午前6時30分現在、奈良県全域に暴風・大雨・洪水警報が発令されております。

危険回避のため、本日は臨時に休館させて頂くことといたしました。来館をご予定いただいた方には大変申し訳ございませんが、またのお越しをお待ちいたしております。

 

 

img20160709_16075346

12月4日(日)の「『記・紀・万葉』朗唱フェスティバル」に出演しませんか?

『記・紀・万葉』朗唱フェスティバルで一緒に歌いませんか!

小・中学校の有志の歌声男子・女子の参加を募集!

12月4日(日)の「『記・紀・万葉』朗唱フェスティバル」に出演しませんか?
夏休みを中心に、犬養万葉記念館か中央公民館にて練習を何回か行います。出演の際には、万葉衣装を準備!万葉人に変身して、楽しく歌いましょう♪

明日香村伝承芸能の万葉朗唱会の方々や、当日ゲストと共に次代を担う若い世代の方々のプログラムを企画しています。指導・演出は犬養万葉記念館館長の岡本が致します。お一人でも、お友達と一緒でも結構です。積極的な参加を期待しています。ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

<お問合せ>
南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館
〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡1150
電話:0744-54-9300 メール:info@inukai.nara.jp

img20160709_16075346

ここをクリック

ホームページから商品をご購入頂けるようになりました!

当館ホームページに「つばいちショップ」を開設しました!犬養万葉記念館で販売している商品の紹介ページです。お問い合わせフォームにリンクできるようになっておりますので、ここからご注文いただけます。メールをご利用いただけないお客様は、画面を見ながら電話・FAXでもご注文を承りますので、どうぞご利用ください。このコーナーは、ホームページタイトルの2段目にある、ページ選択ボタンの中央「つばいちショップ」をクリックしてください。

http://inukai.nara.jp/shop/

※ お電話の受付は営業時間内(休館日を除く10:00~16:30)となります。休館日は毎週水曜日、水曜日が祝日の場合は開館しておりますので、その翌日が休館日となります。

ここをクリック

ええじゃないか

5月12日(木)8:30奈良テレビの「ええじゃないか」で当館が放送されました!

犬養孝氏は、万葉集の研究の第一人者であり、『犬養節』と呼ばれる独特の万葉朗唱とともに万葉集の世界を多くの人々に紹介し、飛鳥を愛し、その保存に尽力しました。
「犬養万葉記念館」は、犬養氏の業績を顕彰する記念館。
犬養氏の数々の作品や万葉集の研究のために収集した全国の万葉の風土に関わるものを展示しています。
万葉集ゆかりの地を解説したDVDを上映するとともに、万葉故地を歌とともに紹介する企画展などを実施。万葉集に関する図書を約8,000冊所蔵しています。
明日香村の静かな町中にひっそりと佇み、カフェでは食事や喫茶を楽しむことができます。テラスでは、季節を感じながらゆったりとした時間を過せます。
万葉歌に詠まれた自然、風土、人の心を感じることができます。

三重テレビ「ええじゃないか」のサイトはこちら
http://www.mietv.com/yajikita/archive/160509/02.html

ええじゃないか

DSCF1970

4月7日に中庭の山吹が開花しました!

4月7日の風雨は満開の桜を散らしてしまいましたが、当館の山吹はこれからです。写真は最初に開花したもので、周りには蕾が出てきています。
「山吹の 立ちよそいたる 山清水 汲みに行かねど 道の知らなく」の高市皇子の歌とともに、山吹のシーズンが始まります♪

DSCF1970

DSCF1852

記念館の外看板と駐車場看板が15年ぶりに掛け替えされました!

DSCF1848
DSCF1640

開館してから今日までずっと風雨や天候に晒されながら掲げられていた看板ですが、せっかくの「犬養万葉記念館」という施設が、
わかりづらいとか、目立たない・・・とお客様の指摘もあり、気になっていました。
そしてリニューアルして、1年以上も経ちましたが、ようやく掛け替えることができました。
犬養万葉記念館のテーブルや椅子を製作してくださった明日香村森林組合にお世話になりましたが、材木は檜の1枚板を準備してくださり、ずっしりと重みがあります。そして文字は、同じ岡地区に住まわれる、明日香村文化協会の初代会長の故垣内正義さんのご令室、垣内飛翠さんが書いてくださいました。御年90代と思えない迫力ある文字に、犬養先生とお親しかった垣内さんの心意気が偲ばれて大変ありがたいことと心から感謝の気持ちでいっぱいです。
これからはこの通りを歩かれる方たちは、きっと一番に看板が目につかれることでしょう。そしてお立ち寄り頂く大事な「標」となることを心から願っております。