img20160709_16075346

12月4日(日)の「『記・紀・万葉』朗唱フェスティバル」に出演しませんか?

『記・紀・万葉』朗唱フェスティバルで一緒に歌いませんか!

小・中学校の有志の歌声男子・女子の参加を募集!

12月4日(日)の「『記・紀・万葉』朗唱フェスティバル」に出演しませんか?
夏休みを中心に、犬養万葉記念館か中央公民館にて練習を何回か行います。出演の際には、万葉衣装を準備!万葉人に変身して、楽しく歌いましょう♪

明日香村伝承芸能の万葉朗唱会の方々や、当日ゲストと共に次代を担う若い世代の方々のプログラムを企画しています。指導・演出は犬養万葉記念館館長の岡本が致します。お一人でも、お友達と一緒でも結構です。積極的な参加を期待しています。ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

<お問合せ>
南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館
〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡1150
電話:0744-54-9300 メール:info@inukai.nara.jp

img20160709_16075346

ここをクリック

ホームページから商品をご購入頂けるようになりました!

当館ホームページに「つばいちショップ」を開設しました!犬養万葉記念館で販売している商品の紹介ページです。お問い合わせフォームにリンクできるようになっておりますので、ここからご注文いただけます。メールをご利用いただけないお客様は、画面を見ながら電話・FAXでもご注文を承りますので、どうぞご利用ください。このコーナーは、ホームページタイトルの2段目にある、ページ選択ボタンの中央「つばいちショップ」をクリックしてください。

http://inukai.nara.jp/shop/

※ お電話の受付は営業時間内(休館日を除く10:00~16:30)となります。休館日は毎週水曜日、水曜日が祝日の場合は開館しておりますので、その翌日が休館日となります。

ここをクリック

ええじゃないか

5月12日(木)8:30奈良テレビの「ええじゃないか」で当館が放送されました!

犬養孝氏は、万葉集の研究の第一人者であり、『犬養節』と呼ばれる独特の万葉朗唱とともに万葉集の世界を多くの人々に紹介し、飛鳥を愛し、その保存に尽力しました。
「犬養万葉記念館」は、犬養氏の業績を顕彰する記念館。
犬養氏の数々の作品や万葉集の研究のために収集した全国の万葉の風土に関わるものを展示しています。
万葉集ゆかりの地を解説したDVDを上映するとともに、万葉故地を歌とともに紹介する企画展などを実施。万葉集に関する図書を約8,000冊所蔵しています。
明日香村の静かな町中にひっそりと佇み、カフェでは食事や喫茶を楽しむことができます。テラスでは、季節を感じながらゆったりとした時間を過せます。
万葉歌に詠まれた自然、風土、人の心を感じることができます。

三重テレビ「ええじゃないか」のサイトはこちら
http://www.mietv.com/yajikita/archive/160509/02.html

ええじゃないか

DSCF1970

4月7日に中庭の山吹が開花しました!

4月7日の風雨は満開の桜を散らしてしまいましたが、当館の山吹はこれからです。写真は最初に開花したもので、周りには蕾が出てきています。
「山吹の 立ちよそいたる 山清水 汲みに行かねど 道の知らなく」の高市皇子の歌とともに、山吹のシーズンが始まります♪

DSCF1970

DSCF1852

記念館の外看板と駐車場看板が15年ぶりに掛け替えされました!

DSCF1848
DSCF1640

開館してから今日までずっと風雨や天候に晒されながら掲げられていた看板ですが、せっかくの「犬養万葉記念館」という施設が、
わかりづらいとか、目立たない・・・とお客様の指摘もあり、気になっていました。
そしてリニューアルして、1年以上も経ちましたが、ようやく掛け替えることができました。
犬養万葉記念館のテーブルや椅子を製作してくださった明日香村森林組合にお世話になりましたが、材木は檜の1枚板を準備してくださり、ずっしりと重みがあります。そして文字は、同じ岡地区に住まわれる、明日香村文化協会の初代会長の故垣内正義さんのご令室、垣内飛翠さんが書いてくださいました。御年90代と思えない迫力ある文字に、犬養先生とお親しかった垣内さんの心意気が偲ばれて大変ありがたいことと心から感謝の気持ちでいっぱいです。
これからはこの通りを歩かれる方たちは、きっと一番に看板が目につかれることでしょう。そしてお立ち寄り頂く大事な「標」となることを心から願っております。

DSCF1170

新発売!!「犬養万葉百首朗唱CD」好評発売中(^^♪

DSCF1170

長らくお待たせしておりました犬養孝先生の「万葉かるたCD」ができあがりました。犬養万葉100首は、「光」「憩」のタバコの箱の裏側に毛筆で書かれた、戦後にものがない時代に、犬養先生が学生のために手作りをされた「かるたあそび」の名残です。昨年の若菜祭で、「犬養万葉100首を解く」という中西久幸さんのご講演で、たいへんよく練られて選択された100首であるということを理解し、5月からは城山副館長による「犬養万葉百首を読む」講座も行っております。また、犬養ファンからの要望でよく「犬養節」や、犬養先生の朗唱のみのCDはありませんか・・・とよくお尋ね頂きますので、館長の手持ち資料を編集して、このたび手作りの「万葉かるたCD」を制作致しました。新年に向けてみなさまへのご案内とご予約を開始いたしますので、どうぞお求めくださいませ。

「あらたしき 年の初めの 初春の 今日降る雪の いや重け吉事」巻20-4516番

あらたしき 年の初めの 犬養節 なつかしき声 吉事の予感  ヤカタノオオキミ

価格は(税込み)2,000円です。ご住所・お名前・お電話番号をお知らせください。電話・FAX・電子メールでも承ります。お申し込みは、下記までお願い致します。

〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡1150
南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
TEL: 0744-54-9300 FAX: 0744-54-4200
E-mail: info@inukai.nara.jp

<ご参考>
☆ 「犬養万葉かるた(復刻版)」も発売しておりますので、併せてご利用くださいませ。
(価格:税込み2,500円)

TSUBAICHIカレンダー_2016

「2016年オリジナル万葉花カレンダー」好評発売中!

兵庫県川西市の木田隆夫さんの私設「猪名川万葉植物園」にこだわり、丹精を込めてお世話をされている100種類以上の『万葉集』に詠まれている植物を「万葉歌」と共にご紹介しています。
ご購入は、ご覧の書式にご記入の上、Faxでお送りいただくか、電話・eメールでも受付しております。

< お問い合わせ・お申し込み >
南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
電話:0744-54-9300 Fax:0744-54-4200
eメール:info@inukai.nara.jp

TSUBAICHIカレンダー_2016

「マイ奈良12月号」に犬養万葉記念館が特集で掲載されました!

miniコミ誌「マイ奈良」で犬養先生と記念館の詳細な特集記事を組んでくださいました。リニューアルしてから記念館のパンフレットがまだありませんので、こうしてご紹介をしていただけたことはありがたい限りです。毎月定期発行されており、定価は150円。こうした記事で再び犬養万葉記念館に注目が集まることを期待しています。感謝!

マイ奈良2マイ奈良3

DSCF8953

飛鳥歴史公園高松塚管理センターにて!

DSCF8952DSCF8953DSCF8951DSCF8950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬養万葉記念館に心を寄せてくださっている場面をご紹介。ただいま飛鳥歴史公園高松塚管理センターでは、第22回スケッチコンクールの展示が行われていますが、なんと応募作の中で銀賞に輝かれた作品は、当館の外観をスケッチしてくださったもの。また、玄関先の菊花展では、当館にも菊花を提供してくださっている河合幸子さんの作品が入賞されていました。少しづつ、明日香村の方々とのふれあいを実感できることがうれしいです。