はじめての「歌会」

11月30日、犬養万葉記念館の多目的ホール(通称:つばいちホール)で、関西で活躍しておられる若手歌人の「飛鳥路吟行」の歌会が開かれました。
今回開催してくださった「ナヅノキ」の代表の田中教子さんは、第3回中城ふみ子賞を受賞されておられる若手の女流歌人で、大いに注目・活躍されておられる方です。
お仲間も受賞歴のある、新進歌人の皆さんで、万葉の館は当日「現代短歌」の担い手でにぎわいました。
私も一緒に参加させて頂き、皆さんの歌を味わいながら、歌に詠まれた「明日香」を興味深く聴かせて頂きました。