横浜から・・・

昨日と、今日偶然に、「横浜」から飛鳥路を廻られる「二人」の方が、犬養万葉記念館をめざして来てくださいました。
間接的に犬養先生を知っておられるだけのようでしたが、それでも「朗唱」や「黛敏郎さん」など、キーワードがいくつか出てきました。

犬養先生が最初に教鞭をとられたのが、横浜一中・・・今の横浜希望が丘高校?です。

私も張り切って関連の資料の「国語の教室(神中時代)」や、犬養先生の歌碑のある、伊勢山皇大宮のお話をさせていただきました。

コーラスをされている今日のお一人は、歌碑に寄せて、黛敏郎さんが作曲された「石ばしる」の歌をコピーして帰られました。

「犬養先生」を慕って訪ねてくださる方のために、記念館は永遠です。!