P1110912

日本画、三枝美津子展の誘い

犬養万葉記念館もリニューアルして3年目を迎えていますが、犬養先生の顕彰だけではなく、多目的に明日香村民や、旅行者、その他いろんな方々に親しみ楽しんでいただけるような企画をすすめて参りました。今年も6月には奈良県主催のムジークフェスト会場として、山田剛史さんのピアノコンサートが決まりました。また昨秋は飛鳥アートヴィレッジという新人アーチストのアート作品の出品会場となりました。記念館の公私での利用で賑わいも増えてきており、犬養万葉記念館の存在が定着していくことが大変うれしいです。

さて、本日4月10日より、30日までの間、記念館奥の小コーナーで日本画家、三枝美津子さんの個展を開催いたします。初日はご本人も来てくださり、作品と展示内容を確認してくださいました。この季節に開催したいと希望された通り、「桜」がモチーフとなった大作が出品されております。金箔の背景に艶やかな桜や、淡い山並みと桜がグラデーションのようになった吉野桜や、

見ごたえのある空間となっております。まさに今、明日香の里の「桜」とともに、表現された「桜」もとも楽しんで頂きたいものです。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

ちなみに三枝さんは、私と同年で、また私の大好きなユーミンと同じ? 多摩美術大学絵画学科日本画専攻卒でいらっしゃいます。同世代で活躍されている方に刺激を頂きたい私です。