明日香の里に篠笛がこだまする・・・。

犬養万葉記念館が「音楽会」のできる会場として、昨年はじめてのコンサートが、井上真実さんの「篠笛の響きコンサート」でした。明日香村の方々を中心に満席となり、会場には清々しい篠笛の響きに感動で余韻がしばし残りました。参加者の方々、そして私たち記念館でもまた来年・・・と約束し、2回目の6月19日を迎えました。このたびは、犬養万葉記念館も奈良県主催の「ムジークフェストなら」の時期とちょうど重なってしまい、音楽会続きのはざまで井上さんにもご迷惑をかけてしまいましたが、なんの何の昨年以上の入場者に、私たちも座席確保でうれしい悲鳴でした。

謙虚で優しい井上さんのお人柄を映す音楽と語りにますますファンが多くなったのではと思います。そして、犬養万葉記念館で、毎年開催しております「万葉の歌音楽祭」で今年はゲストとしてご出演頂き、演奏と特別審査員として加わっていただきます。篠笛が「石舞台公園の風舞台」から明日香の里に響き渡るさまを想像しながら、再び演奏を聞かせていただくことを楽しみにしています。

来年は6月ではなく、しかし3回目の篠笛の響きコンサートをぜひ開催させて頂きたい・・・と願っております。

DSCF3031