第14回 万葉の歌音楽祭 作品募集締め切りは7月23日

「オリジナル万葉歌 大募集!」飛鳥であなたのオリジナルソングを発表しませんか?

応募締切:平成28年7月23日(土)必着
出 品 料:1曲 2,000円
大  賞:賞金 50,000円
その他、明日香賞・記念館賞(犬養万葉記念館ホールでのコンサート開催権プレゼント)あり

開催日時:平成28年9月19日(月・祝)13:00~16:00
会  場:国営飛鳥歴史公園石舞台地区 野外ステージ「あすか風舞台」

特別審査員・ゲスト出演:井上真実(篠笛奏者・作曲家)
大阪出身。1985年「鬼太鼓座」のアメリカ・カナダ公演の笛奏者としてデビュー。5年間のオランダ滞在中に、様々なアーティストとの交流を深め自らの音作りを構築。欧州約120ヶ所のヨーロッパ公演を実施。2003年より篠笛と電子楽器(シンセサイザー:AZUMA)で編成した和と洋を融合した表現の世界を構築する「井上真実・AZUMAユニット」として、コンサートホールをはじめ神社仏閣など国宝ライブ、多くの場所で演奏活動を展開。NHKデジタルラジオ「万葉紀行」を1年間担当。NHKはじめ、多数のテレビ・ラジオに出演。2013年より「井上真実 with kosk」として新たな表現に挑む。優しくも激しくも自在に操り、透明感に富んだ音色と四季の情景、日本の風景、万葉の世界を情緒豊かに表現する篠笛奏者として注目を集めている。

<お申込み・お問合せ>
南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
☎ 0744-54-9300 FAX 0744-54-4200
E-mail:info@inukai.nara.jp
URL:http://inukai.nara.jp

<応募規定>
①資格不問。未発表作品であること。
②万葉集に収められた歌から、作曲者が各自で万葉歌を選んで歌詞に使用すること。好きな万葉歌、ご当地で詠まれた万葉歌など選定は自由です。1曲に複数の万葉歌の使用可。
③万葉歌を主にして現代語訳使用可。但し、現代語訳のみの歌詞は不可。訳詞は作曲者のオリジナルであること。
④サウンドのみは不可。(朗唱ではなく、サウンドを伴った歌唱であること)
⑤音楽祭当日の演奏楽器は各自で準備すること。(電子ピアノは準備可能。機種は主催者側にお任せください。)

<入賞作品>
①大賞1名:賞金50,000円が授与されます。
(過去の音楽祭での大賞受賞者の再受賞はできませんので、予めご了承ください。)
②明日香賞・特別賞(記念館賞等)各1名:賞品贈呈
入賞作品の使用権は、以後、南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館に帰属致しますので、
予めご了承ください。

<審査方法>
応募締切後、音源をもとに一次審査を行い、音楽祭当日の出場者を決定致します。一次審査を通過された方は、必ず㋈19日の音楽祭の出場してください。
音楽祭審査員:明日香村長・明日香村教育長・犬養万葉記念館に協力する会・岡本三千代と万葉うたがたり会・飛鳥京観光協会・特別審査員(井上真実)・当日ご来場の皆様

<応募方法>
所定の応募用紙に必要事項を記入して、作品を録音した音源(CD-R・MD・カセットテープのいずれか)と一緒に、南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館まで送付してください。現代語の歌詞があれば歌詞カードも同封ください。また下記指定口座への出品料振込を以て作品の受付と致します。なお、応募いただきました音源と歌詞カードは返却しませんので、ご承知おきください。

<出品料振込先>
1曲 2,000円
ゆうちょ銀行 記号:14590 番号:15358301 名義人:ニシモト マサト(犬養万葉記念館事務局)
ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込は、次の内容をご指定ください。
店名:四五八(読み:ヨンゴハチ) 店番:458 普通口座:1535830
※ 通信欄に「音楽祭出品料」とご記入ください。

万葉の歌音楽祭_2016_0001万葉の歌音楽祭_2016_裏_0001