もうすぐ若菜祭

はや、4月。明治40年4月1日生まれの犬養孝先生は、ご存命であれば、108歳の年男!!!
108歳は「茶寿」の祝いだそうです。
犬養万葉記念館行事の若菜祭は、平成12年の開館が新年度のきりもよく、記念すべき
お誕生日に合わせて4月1日に開館されたことから、その時期にあわせて、毎年4月の
第1日曜日に行われてきました。
今年は、私が館長として開催いたしますので、犬養先生から教わった「初恋を思うべし」
の心で原点に戻ります。
犬養先生の講演テープがたくさん手元にありますので、今回は犬養先生がお好きだった
高橋虫麻呂の「浦島伝説」を準備しております。
阪大時代の教え子、中西久幸さんの「犬養万葉かるた」についてのご講演と合わせて
お楽しみ頂きたいと思っております。
館の庭にある万葉歌碑を象徴した「山吹」もスタッフの手入れのおかげで、うれしいことに
花目がつきはじめました。ルンルン。
DSC09431
4月5日の若菜祭には、もっと華やかに咲き、
皆様をお迎えできることを楽しみにしております。